岐阜県岐阜市の動物病院、けやき通りの動物クリニックは、岐阜市中心部で土曜・日曜も診察。ペットホテル併設。

 

 
 
 
 

予防について

狂犬病
 

最近は「日本には出ていない病気だから」と接種の重要性が低いような
説明や意識が以前より多くありますが、そんなことはありません!!

これは日本が、今までワンちゃんを飼ってこられた方々の
意識 ・ 協力 ・ 努力あっての現在なのです!



■なぜ法律で定められたのでしょうか?

かつて日本にも狂犬病が蔓延していた時代がありました。
強い神経症状を伴い、発症したら致死率はほぼ100%

有効な治療法もありませんし、ヒトを含め哺乳類全てに感染する病気です。

そんな恐ろしい病気を撲滅するために、飼い犬の登録や予防接種が
徹底され、7年で撲滅することができたのです

大抵の場合、ウイルスを保有している動物による咬傷により感染します。
日本では主に犬ですが、海外ではコウモリやキツネも多いそうです。

以下は厚生労働省のHPからの資料です。
狂犬病のない国は青色です。
rv.jpg

世界でたったこれだけです!!

ということは、極端ですが世界は狂犬病だらけです
いかに日本が安全な国かわかりますね
しかし、逆に考えればいつ周りの国から狂犬病が入ってくるかわかりません。

もちろんそのような場合は国に関わる大事ですが、万が一そうなった
時のために『予防』があるのです

法律で定められているから、毎年打つやつだからと、何となくしていた方も多いと思います
病気のことを知り、しっかり予防していきましょう!

ちなみに、海外へ行かれる際は知らない動物に触るなど不用心に接触しないで下さいね

 

フィラリア・ノミ・マダニ

わんちゃんの場合、
病気の初期の場合は、ほとんど無症状ですので、見過ごしてしまいがちです。

病気が進行してくると、まず気付くのは 『咳』  です。

さらに、元気がなくなり散歩を嫌がったりするようになります。

このときには既に心臓や肺の血管にダメージが出始めており、

やがて肝臓や腎臓など体の主要な臓器にも影響をもたらすようになり、
急激に痩せたり、腹水がたまったりするようになります。

最終的には 死 に至ります


ねこちゃんの場合、
フィラリアによって肺や気管支が障害され、
 『2週間くらい続く軽い咳』 のような症状が多くみられます。

そしてこれらは、『猫喘息』と誤解されることも多いのです

わずかフィラリア2匹の寄生によって突然死を起こした報告もあります

ねこちゃんがフィラリア症にかかるとわかってたのは最近で、
10匹に1匹は感染していると研究報告があります


わんちゃんも、ねこちゃんも
『室内飼いだから大丈夫!』は危険です

蚊は人間の後を追って、家の中にも入ってきます

 

今年からわんちゃん用に、フィラリア・ノミ・マダニを一緒に予防できる
オールインワンのおやつタイプが発売されました


さらにこのお薬でおなかの虫も駆虫できます

今まで別々に予防していた方も、楽々に予防できますよ
 

ねこちゃんもフィラリア・ノミ・マダニを予防されてる方が増えてきました

ねこちゃんは背中に液体を垂らすお薬
フィラリア・ノミ・ミミヒゼンダニ・お腹の虫に効果がありますよ
 

予防することで命を守ることができるので
しっかりと通年予防していきましょう 

 
 
ホームページ作り方
 
RSS1.0