岐阜県岐阜市の動物病院、けやき通りの動物クリニックは、岐阜市中心部で土曜・日曜も診察。ペットホテル併設。

 

 
 
 
 

一般外科・内科

動物の症状をお聞きした後に身体検査をていねいに実施し、動物からのサインを可能な限りくみ取ります。その他必要な検査があれば、血液検査・尿検査・便検査・レントゲン検査・エコー検査などを行い診断します。飼い主さまに検査結果および診断結果を説明した後、治療方針について相談させていただきます。治療において必要な場合は、入院や外科治療をご提案させていただく場合があります。

歯科

ペットの高齢化に伴って増えているのが、歯周病などの歯科疾患です。噛む回数の少ない食餌内容や、歯磨きの習慣が定着していないこと、顎の形や歯並びの問題などがその原因と考えられています。
歯周病は、心臓病・肝臓病などの原因にもなります。定期的な歯石除去 (スケーリング) で口腔内衛生を心がけましょう。歯磨き教室・歯科健診も定期開催しています。                     
当院では、ウサギの歯科にも対応しております。ウサギの歯は、生涯伸び続ける常生歯です。噛み合わせが悪くなると歯が伸びすぎてしまい、よだれや涙が増えたり、歯が舌や頬を傷つけることで痛みによって食欲がなくなったりします。

皮膚科

皮膚に関する病気を治療する診療科です。皮膚病は様々な要因が絡んだ複雑な病態であることもありますので、飼い主さまと協力して根気強く治療していくことが大切になります。
皮膚を健康に保つための食事療法や、シャンプーなどでのケアもおすすめしています。

循環器科

血液が体内を巡る際に道筋とする、主に心臓と血管を治療する診療科です。ペットフードの発展や獣医学の向上などにより動物の平均寿命は飛躍的に延びています。それに伴い、心臓疾患も増えていています。心臓病は生命に関わる病気ですが、原因をしっかりと確定し、その子に合った治療法や予防法を選択することで充実した生活をおくることができます。 

心臓病の症状
このような症状が見られたら心臓病の可能性が高いです。
  • 『コホッ、コホッ』や『コン、コン』などの咳をする。また、喉に物が詰まったような仕草をする。
  • 運動を嫌がる 、疲れやすい。
  • 運動した後や興奮した後に倒れる。
  • 体がむくんでいたり、お腹が膨れている 。

腫瘍科

腫瘍も動物たちの長寿化に伴い増加しています。動物の種類によっても様々な腫瘍がありますが、治療を行うことによって負担を軽減させ楽に生活できるようになるものもあります。悪性腫瘍の場合は、手術や抗がん剤などを用いる場合があります。治療方針についてはよく飼い主さまと相談し、決定させていただきます。

脳神経科

脳と神経に関する病気を治療する診療科です。血液検査やレントゲン検査では異常が認められないことが多く、神経学的な検査を駆使して診断に近づいていきます。必要な場合は、高度設備のある病院でMRI検査も検討します。ふらつきや発作など行動の変化や性格の変化などいつもと様子が違う場合はご相談ください。

眼科

眼におこる病気の治療や手術を行う診療科です。動物にもまぶたや結膜、角膜などの病気をはじめとして様々な疾患があります。眼がしょぼしょぼする、赤いなどの症状を見つけましたらお早めにご相談ください。緊急性のある疾患が潜んでいることもあります。

 
 
ホームページ作り方
 
RSS1.0